品質方針

認定証

認定証

品質保護方針について

1.技術力を公表し、顧客の評価を得ることによって、技術革新の推進と革新者としての自覚をもつ。

2.信頼を維持し続ける供給者であることの自覚を持って、社会基盤の形成・保全に寄与することを全社員共有の目標として調和のとれた活動を展開する。

品質方針はその実行にあたって、ISO9001の要求事項及び顧客要求事項及び法令・規制要求事項を満たした品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
品質方針に沿った品質目標を各部門長に設定させ社長はこれをレビューする。
以上の品質方針は、社内に掲示及び配布をつうじて全社員に理解させる。
品質方針の適切性を持続し、確実にするためにレビューを実施する。

平成21年7月30日
ジビル調査設計株式会社
代表取締役 毛利 茂則


ISO9001/品質マネジメントシステム適用範囲(品質マニュアル第10-1版)2017.6.12現在
引用規格
1.JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 品質マネジメントシステム-要求事項
2.JIS Q 9000:2015(ISO 9000:2015) 品質マネジメントシステム-基本及び用語

適用範囲品質方針の適切性を持続し、確実にするためにレビューを実施する。
1.「品質マニュアル」の適用範囲
 当社における品質マニュアルの適用範囲は、顧客の引合いから製品の引渡し、さらに引渡し後の活動及びそれらを運用管理するプロセスを適用範囲とする。
2.適用業務
 当社で品質マニュアルが適用される業務は、下記業種及び業務に適用する。
  ・建設コンサルタント業務
  ・測量業務
  ・補償コンサルタント業務
  ・地質調査業務
  ・建築物の劣化状況調査
  ・点検システムのレンタル・販売

お問い合わせ

0776-23-7155

受付/8:30~17:30
(日曜日・祭日除く)

メールでのお問い合わせ
橋梁定期点検・外壁診断等の調査依頼・機材レンタルはこちらから
お知らせ一覧