令和元年度 橋梁点検支援ロボット「視る・診る」現場実施報告Part4  (近畿地方 和歌山県)

橋梁点検支援ロボット現場報告の第4回目は近畿地方 和歌山県編です。

点検対象橋梁は、歩道橋で2橋実施しました。
和歌山県日高郡みなべ町と和歌山県西牟婁郡白浜町日置に架橋されている国土交通省管理の歩道橋です。
今回の現場は、 和歌山県内の国土交通省が管理する橋梁ではロボットを活用した初めての現場となります。

みなべ町の橋梁は、単純鋼合成鈑桁橋10連で全幅2.6m・橋長250.7mの自歩道専用歩道橋です。
白浜町の橋梁は、鋼3径間連続非合成箱桁橋で全幅3.8m・橋長162.0mの歩行者専用歩道橋です。
点検作業は、2橋梁とも全径間をロボット技術で上部工(桁下面)・下部工の点検を実施しました。

活用の目的は、定期点検作業の支援で、主桁・床版・支承・下部工を多機能カメラ台車と打診&クラックゲージ台車で全面近接点検を行いました。
歩道占有して歩行者・自転車を安全に通行させながら無事点検を完了させロボット活用しての点検の目的を十分に達成する事が出来ました。
今回の案件では、点検調書の作成までサポートさせていただきました。

本年度、和歌山県内では6カ所の橋梁で橋梁支援ロボット「視る・診る」を活用して頂きました。(文責 南出)
みなべ町の現場です。
河川敷のスペースでロボットを降ろして準備に入ります。
歩道上で組立開始です。
歩行者を安全に通行させながら作業を行っています。
点検作業の開始です。
カメラ台車と打診&クラックゲージ台車で作業を進めます。
点検対象橋梁は10径間あります。
橋長の長い橋梁です。
ロボット点検の状況です。
橋梁管理者の職員の方にも見学と説明をさせていただきました。
白浜町日置の現場です。
交通規制もしっかり準備して点検開始です。
ガードマンさんよろしくお願いします。
比較的新しい箱桁です。
順調に点検を進めました。
みなべ町は南高梅の故郷です。現場周辺の山肌には一面の梅林が広がっていて壮観な景色でした。特産の梅干しもいろんな種類があり美味しかったです。梅の花の咲く時期に訪れてみたいです。

お問い合わせ

0776-23-7155

受付/8:30~17:30
(日曜日・祭日除く)

メールでのお問い合わせ
橋梁定期点検・外壁診断等の調査依頼・機材レンタルはこちらから
お知らせ一覧