橋梁点検支援ロボット「視る・診る」 令和元年度活用実績報告

 令和元年2月に国交省の橋梁定期点検要領が改訂され、定期点検作業の近接目視を支援する点検支援ロボットの活用が可能となりました。弊社が開発した「橋梁点検支援ロボット視る・診る」にも全国の橋梁点検関連会社様より多くのお問い合わせを頂きましてありがとうございます。本年度は48橋の現場で定期点検作業に支援ロボットを活用していただきました。また、新技術の技術活用講習会も全国6ヶ所で開催いたしました。  新技術活用に関する本年度の特徴として国交省直轄管理の橋梁での活用が17橋(前年度1橋)と大きく増えたことが上げられます。  残すところ1か月程度で新しい令和2年度がスタートします。「視る・診る」も新年度に向けて機材整備・オペレーター教育と準備を進めております。新年度も何卒よろしくお願い致します。(文責 南出)

お問い合わせ

0776-23-7155

受付/8:30~17:30
(日曜日・祭日除く)

メールでのお問い合わせ
橋梁定期点検・外壁診断等の調査依頼・機材レンタルはこちらから
お知らせ一覧